5年生 校外学習(スギノマシン早月事業所)

5年生は、1月16日(木)に、社会科「これからの工業生産」の学習でスギノマシン早月事業所に行きました。

スギノマシンでは、水の力で切ったり、削ったりするウォータージェットという機械を見せていただきました。実際に、子供たちも段ボールを切らせてもらって、硬いものが水で切れることに驚いていました。

スギノマシンで作られている製品が、機械の部品だけでなく、食料品や化粧品等、生活の中の様々な場面で使われていることを知り、学びの多い校外学習になりました。

幼保小交流集会を行いました(2年生)

12月12日(木)に、2年生の子供たちと校区の年長園児の交流集会を行いました。

上小泉保育園と西加積認定こども園の年長児のみなさんを招き、2年生の手作りおもちゃで遊べるお店を開きました。

つりや射的、車やロケット等、11個のお店を考え、それぞれ準備を進めてきました。2年生の子供たちは、集会名を「新1年生いらっしゃいしゅう会」に決め、楽しんでもらえるように、また、少しでも小学校の雰囲気を知ってもらえるようにと心を込めて準備をしていました。

当日は、集会の進行や挨拶、案内や店番等の自分の役割をしっかりと果たすことができました。お兄さんお姉さんとして、優しく話しかけたり、おもちゃの遊び方を手取り足取り教えたりする姿が多く見られました。年長児のみなさんの喜ぶ顔が嬉しかったと振り返る子供もたくさんいました。

園児のみなさんとの交流を通して、また少し成長した2年生の子供たちです。

  

5年生 書道教室

11月29日(金)、12月6日(金)に、5年生で書道教室がありました。

5年生は、「平和な国」と書きます。子供たちは、「自分の今より美しい文字」を目指して練習しました。

稲垣先生から一文字ずつ、上手に書くポイントを教えていただいたり、実際にお手本を書いて筆の使い方を教えていただいたりしました。

授業の終わりには、「今までよりも上手になった」「次はここを頑張りたい」と、自分の文字を振り返る姿も見られました。

書初大会は、1月8日です。冬休みも、今よりも美しい文字を目指して練習を頑張りましょう。

  

  

1年生手洗い出前講座

12月6日(金)

1年生の手洗い出前講座がありました。

講師の先生からインフルエンザや感染症の予防のためには、上手な手洗いが大切だと教えてもらいました。

まずは、ビデオを見ながら、上手な洗い方の練習をしました。

みんな動画に合わせて手を動かしています。

 

洗い方を覚えたら、次は手洗いチェッカーを使って手の汚れを確認しました。

汚れが白く光っていますね。

 

ビデオで見た洗い方を思い出しながら、実際に手を洗ってみました。

 

どのくらい汚れが取れたのかな?

あれ、まだ汚れが残っていたようです。

もう一度、ビデオを見て、洗い方の確認をしました。

2回目の手洗いの後、汚れを確認すると、さっきよりも汚れが落ちている子が多かったです。

  

最後に子供たちから、

「きれいに洗ったつもりでも、まだばい菌がいるんだと思いました」

「汚れが落ちる手洗いは難しい」「2回目きれいになってよかった」

と、感想を発表しました。

寒くなり、インフルエンザや胃腸炎が増えてきます。

教えてもらったことを生かして、しっかり予防しましょうね。

博物館見学に行きました!

3年生は、12月3日()に社会科「古い道具と昔のくらし」の学習で、滑川市立博物館に行ってきました。博物館では、古い道具を見せていただき、学芸員の方にその使い方や昔の生活の様子を教えていただきました。

          

また、滑川市の昔の様子についても写真を見ながら説明を聞きました。子供たちは「今のくらしとは全然ちがって大変そう」と驚く一方で、「昔の人って頭がいいんだね」と先人の知恵にも気付いたようでした。今後も、道具やくらしの移り変わりについて詳しく学習する予定です。

 

          

4年生 ヴァイオリン演奏会 市音楽活性化事業・文化庁連携事業

4年生は、ヴァイオリン演奏の鑑賞会がありました。

ヴァイオリン早稲田桜子さん、ピアノ早稲田真理さん姉妹による、とても楽しい演奏会でした。

    

たくさんの曲の演奏の合間には、ヴァイオリンの部分の名前や木の材質(表板は松、横と裏板は楓、指板は黒檀)、弦の太さと音色の違いなど、いろいろなことを教えてもらいました。

また、たくさんのヴァイオリンを準備してもらい、4年生全員がヴァイオリンの音を出す体験をさせてもらいました。4年生の子供たちは、おそるおそるさわり始めましたが、そのうちかっこいい演奏家になったような気持ちで

弓を動かしていました。

 

 

 

 

最後にはリクエストに応じてもらい、1組では「パプリカ」、2組では「情熱大陸」を演奏していただきました。子供たちは手拍子をしたり歌ったり、とても盛り上がっていました。

「CDやテレビで聴いたことはあるが、生の演奏は初めてで、ヴァイオリンの素敵な音色に感動した」「ヴァイオリンを習ってみたくなった」などの感想を発表していました。

また、来年度も来てくださるとうれしいですね!

    

 

 

 

タブレットPCを使ったよ

12月4日(水)

1年生のパソコン教室がありました。

講師の堀内先生からタブレットPCの使い方を教わりました。

初めに、タブレットPCを使うときのきまりについて聞きました。

・先生の指示を聞いてから使う。

・大切に優しく使う(落とさない、汚さないなど)。

・仲良く使う。

など、「学校のパソコンはみんなで使うものだから大事に使ってね」と教えてもらいました。

次は、電源の入れ方、タップやロングタップ等の操作の仕方を聞きました。

操作を教わりながら、ペンを使って自分や友達の名前を書きました。

子供たちは、ペアで協力して操作を確認しながら正しく使うことができました。

次回は、12月11日(水)です。

どんな操作を教えてもらえるか楽しみですね。

  

 

 

三味線教室

11月28日(木)滑川市出身で、現在富山市で「しゃみせん楽家」を開いておられる濱谷拓也さんをお招きして、三味線教室がありました。三味線の弾き方だけでなく、三味線のつくりや歴史についても教えてくださり、子供たちは濱谷さんの話に聞き入っていました。

また、「新川古代神」、富山民謡の「梅は咲いたか」などだくさんの曲を披露してくださった後、三味線の音色に感動した子供たちからたくさんのリクエストがでました。

「千本桜」「海の声」「島人の宝」など、子供たちからの全てのリクエストに応えて演奏してくださいました。

子供たちも三味線を演奏しました。初めて三味線に触る子供がほとんどでしたが、丁寧に、時にはユーモアを交えながら教えていただいたおかげで、子供たちも「新川古代神」を弾くことができるようになりました。

6年生の子供たちだけでなく、校長先生やALTのジェイコブ先生も三味線に挑戦しました。

子供だけでなく、大人も引き付けられる三味線の魅力を味わえた有意義な時間となりました。

 

 

 

クラシックギター演奏会

11月27日(水)市内のギターリスト神保佑典さんをお招きしてギター公演がありました。

本格的なクラシックの曲だけでなく、「世界に一つだけの花」等の子供たちになじみのある曲も交えながら演奏していただき、子供たちはギターの音色に聞き入りも楽しんで演奏を聞いていました。

最後はアンコールに応えて、「Lemon」を演奏してくださいました。

子供たちも知っている曲だったため、歌を口ずさみながら喜んで聞いている子供がたくさんいました。

令和元年度 学習発表会

11月16日(土)に、学習発表会を行いました。
今まで学習してきたことを劇や音楽で表現し、「声を届ける」ことをめあてに頑張ってきました。どの学年も練習の成果を発揮することができました。

1年生 劇 「げんきいっぱい! くじらぐも」

1年生にとって初めての学習発表会!大きな声でセリフを言ったり歌ったりして、一人一人が一生懸命発表することができました。

2年生 発表 「音を楽しもう~2年生 心はひとつ」

合唱や合奏、ボディパーカッションを発表しました。みんなの心が一つになり、すてきな歌声が体育館を包んでいました。

3年生 音楽 「西部っ子にんじゃ対決!~なかまパワー、レベルアップの巻~」

3年生一人一人が忍者となり、国語や算数、体育や音楽の時間に学習したことを発表しました。3年生になり、できるようになったことがたくさんありました。

4年生 劇 「わたしたちにできること~総合的な学習の時間を通して~」

環境や福祉について学習したことやを劇で発表しました。自分たちができることを考えていこうという子供たちの思いを発表に表しました!

5年生 劇 「5年生 メモリアル・ダンスコンサート」

5年生になっての学習や活動について、創作ダンスで発表しました。スライドショーや合奏等を交えて5年生の成長の様子がよくわかる発表でした!

6年生 英語劇 「Big  turnip!」

外国語活動で5年生から学習してきた英語を使って、英語版「大きなかぶ」を劇で発表しました。難しい発音もありましたが、ALTや英語専科の先生に教えてもらいながら練習を重ね、堂々と英語で発表することができました!

当日は多くの来賓の方、地域の方、保護者の方に来ていただきました。
子供たちのがんばりを見ていただき、本当にありがとうございました。

チューリップきれいにさいてね

11月13日(水)

花と緑の銀行、民生児童委員や主任児童委員のみなさんを迎え、チューリップの球根を植えました。

最初に、球根を植える向きや、土のかけ方等について聞き、

「植えるときに愛情を込めるときれいに咲くよ」と教えていただきました。

 

いよいよ植え付け!

優しく教えてもらいながら、3つの球根を自分の鉢に大切に植えていました。

  

球根植えの後は、1年生とみなさんで話をして交流を深めました。

子供たちは、「植えるのが楽しかった」「花がきれいに咲いてほしいです」と感想を伝え、来年の春を楽しみにしている様子でした。

 

花と緑の銀行、民生児童委員や主任児童委員の方々には、本日は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

いもほりをしました(2年生)

2年生は、10月24日(木)に生活科の学習でさつまいも掘りをしました。

昨年地域の方に整備していただいた畑に植えた苗が実を結び、たくさんのさつまいもを収穫することができました。

5月に苗を植えてから、水やりや草むしりのお世話をし、収穫できる日を今か今かと待ちわびていた子供たちは、やっとその日を迎えることができて、本当に嬉しそうでした。

子供たちの顔と同じくらいのさつまいもが多く収穫できました。1人2本ずつ持ち帰り、残ったさつまいもは、生活科で焼いて食べる予定です。

自分たちで育てた野菜を収穫し、食べるという経験を通して、改めて植物を育てる大変さと喜びを感じることができたようでした。

 

   

 

 

1・2年生が東福寺野自然公園に行きました

10月18日(金)に1・2年生が東福寺野自然公園へ校外学習に行きました。

ふわふわドームで思いっきり飛び跳ねたり、

アスレチックやすべり台で遊んだり、

 

芝生広場では、大繩やドッジビー等をしたり、

汗びっしょりになるまで遊びました。

2年生はペアの1年生を連れて並んだり、遊具を譲ってあげたりと、お兄さんお姉さんとして頼もしい姿が見られました。

1年生は2年生と楽しく遊ぶ姿も見られ、新しい友達が増えて嬉しそうでした。

 

午後からは自由時間。秋見つけをしてたくさんの木の実や葉っぱを集めたり、

トンボを捕まえたり、遊び足りなかった遊具で遊んだりと充実した活動ができました。

  

今日一日で、1・2年生がより仲良しになりました。

 

滑川市小学校音楽会に参加しました(2年生)

2年生は、10月9日(水)に滑川市小学校音楽会に参加しました。

市内各小学校の代表が合唱や合奏を発表する音楽会です。

西部小学校からは2年生56名が出場し、「喜びの歌」の器楽合奏と「世界中の子どもたちが」の合唱を発表しました。

9月から毎日練習を重ね、合奏や合唱の方法だけではなく、集中して練習すること、みんなで心を一つにし音を合わせること、話を聞く姿勢等、様々なことを学んできました。

本番前は緊張して顔がこわばっていた子供たちも、本番では練習の成果を十分に出し切り、すばらしい合奏と合唱を笑顔で披露することができました。2年生らしい元気いっぱいの演奏、歌声がホールに響き渡り、大きな拍手をいただいた2年生は、ちょっぴり誇らし気な顔をしていました。

会場に足を運んで下さった皆様、会場には来られなくても応援して下さった皆様、ありがとうございました。

 

プラント3の見学に行ってきました。(3年生)

3年生は、10月3日(木)に社会科「店ではたらく人」の学習で、プラント3に校外学習に行ってきました。「店員さんは、どんな仕事をしているのだろう」「お客さんが買い物しやすくするために、どんな工夫をしているのだろう」と、それぞれが調べたいことを決めて行きました。プラント3では、売り場やバックヤードを案内してもらい、大きな冷凍庫の中を見たり、肉や魚を加工しているところを見たりしました。子供たちは目を輝かせて周りの様子を観察し、気付いたことを熱心にメモしていました。また、質問タイムには、予定していた時間では足りないほど、多くの子供たちが積極的に手を挙げて質問していました。子供たちは、「今までに見たことないものがたくさん見られたよ」「売り場ではベルが鳴ると、新しい惣菜や魚などが並べられることが分かったよ」と口々に話しており、とても有意義な学習になりました。プラント3のみなさん、ありがとうございました。

1 2 3 11