滑川市小学校音楽会に参加しました(2年生)

2年生は、10月9日(水)に滑川市小学校音楽会に参加しました。

市内各小学校の代表が合唱や合奏を発表する音楽会です。

西部小学校からは2年生56名が出場し、「喜びの歌」の器楽合奏と「世界中の子どもたちが」の合唱を発表しました。

9月から毎日練習を重ね、合奏や合唱の方法だけではなく、集中して練習すること、みんなで心を一つにし音を合わせること、話を聞く姿勢等、様々なことを学んできました。

本番前は緊張して顔がこわばっていた子供たちも、本番では練習の成果を十分に出し切り、すばらしい合奏と合唱を笑顔で披露することができました。2年生らしい元気いっぱいの演奏、歌声がホールに響き渡り、大きな拍手をいただいた2年生は、ちょっぴり誇らし気な顔をしていました。

会場に足を運んで下さった皆様、会場には来られなくても応援して下さった皆様、ありがとうございました。

 

2年生 町たんけん

生活科の学習で、町たんけんに行きました。

7月10日(水)には、行田公園や治郎部公園の周辺を歩いたり、

公園で運動したりしながら、町の商店や町のすてきなところを

見付けました。

 

  

 

7月18日(木)には、べッカライクラモトを見学させていただきました。

自分たちで考えた質問をしたり、お店の中を見せてもらったりして、

大満足の様子でした。

「パン作りのこつは、何ですか」と尋ねると、「家族に食べさせるのと

同じように、愛情を込めることです」と答えて下さり、子供たちは、

「なるほど、そうなんだ」と、とても納得していました。

 

 

 

校区内のすてきなところを、たくさん知ることができ、よい経験になった

ようです。

 

2年生 野菜の苗を植えました。

ゴールデンウイーク明けに、野菜の苗を植えました。昨年度、教育振興会・PTA連携事業できれいに整備していただいた畑と、1年生の時に育てていたアサガオの鉢に植えました。

子供たちは初めての経験に目を輝かせていました。

毎日欠かさず水やりを行い、強風の日には、教室に鉢を入れたり支柱を立てたりしました。「早く大きくなってね」と優しく声をかけて一生懸命にお世話をしている姿が見られます。

生活科の時間には、観察日記を書きました。

手で触ったり、匂いをかいだりしながら野菜の成長に気付いています。

たくさんの野菜を収穫できるように、毎日のお世話をがんばります。

 

 

 

「いのちの授業」がありました!(2年生)

2月1日(金)
あわの産婦人科医院から水島先生にお越しいただき、「いのちの授業」を受けました。

 

お母さんのおなかの中にいる時の様子を、絵図や人形を使いながら、分かりやすく丁寧に教えていただきました。

受精卵の大きさを知るために子供たちに小さな穴のあいた折り紙を渡しました。
「なんで穴があいているのかな?」と不思議そうな様子でしたが、「みんなの命はこの大きさからスタートしたんだよ」と水島先生に教えてもらうと、とても驚いて話を聞いていました。

 

また、出産の様子のスライドを見せてもらいながら、お母さんたちがどのような気持ちで自分たちを生んでくれたのかを考えることができました。

授業の後は、自分の経験と重ねて、兄弟が生まれるときの様子や家の人から聞いた話を思い出しながら感想を話す姿も見られました。
保護者の方から書いてもらったメッセージカードを読み、どの子も真剣に返事を書いていました。
子供たちが書いたメッセージカードは、2月16日の学習参観で保護者のみなさんにお渡しする予定です。

2年生の子供たちは、生活科で「自分の成長」について学習をしています。
メッセージカードをはじめ、子供たちのインタビューに答えてくださったり、写真を用意してくださったり、保護者の方のご協力に感謝いたします。
3年生に向かって頑張っている子供たちの姿を、これからも温かく応援してあげてください!

幼保小交流会を行いました!

12月12日(水)

西加積認定こども園と認定こども園上小泉保育園の年長のみなさんを招待して、交流会を開きました。

2年生の子供たちは「おもちゃランド」を作り、11のグループに分かれて遊びの場を用意しました。

コマーシャルタイムでは、それぞれが考えた遊び場に来てもらえるよう、おすすめポイントを大きな声で発表することができました。

 

それでは、「おもちゃランド」へレッツゴー!

魚つり

けん玉

とんとんずもう

びっくりがえる

たからさがし

わりばしダーツ

空きかんつみ

ボーリング

わなげ

車でゴー

こま

終わりの言葉では、年長さんにインタビューし、自分たちが準備した遊びを楽しんでもらえたことを実感することができました。

年長さんを優しく誘導する姿や、一生懸命ルールを説明する姿、「すごいね!」「おしい、おしい」と声をかけている姿がとても素敵でした。
頼もしい2年生へと成長している姿をたくさん見ることができ、嬉しく思った交流会でした。
  

 

 

2年生親子レクリエーション

12月7日(土)

2年生の親子レクリエーションがありました。

凧作りや昔遊びを通して、親子で楽しい時間を過ごすことができました。

最初は凧作りにチャレンジ!

絵を描いたり、竹ひごを付けたり、親子で協力しながら完成を目指しました。

 

体育館では、4つの遊びコーナーがあり、子供たちは楽しく遊ぶことができました。

福笑いコーナー
担任の先生の顔をイメージしながら、鼻や目等のパーツを並べました。

けん玉・こまコーナー
友達と集まってこま回しをしたり、けん玉をしたりして楽しみました。

羽つきコーナー
親子での白熱した打ち合いが印象的でした!

紙風船コーナー
折り方を教えてもらい、ふくらませて楽しみました。

子供たちにとって、初めての遊びを親子で体験することができ、とても楽しく充実した活動となりました。
企画・運営をしてくださった学級役員のみなさま、ありがとうございました。

ファミリーパークへ行ってきました!

10月24日(水)
2年生の校外学習で、ファミリーパークへ行ってきました。

雨が心配されましたが、ファミリーパークに着くころには雨も止み、子供たちは園内を楽しく回ることができました。
 
キリンやペンギン

 
ライオン等たくさんの動物たちを間近に見ることができ、大喜びの子供たちです。

  
モルモットやうさぎ、ヤギとも触れ合うことができ、「かわいい」「毛がふわふわだ」と、動物たちをやさしく撫でながら感動していました。

飼育員の方から、動物たちの「声や音」についてのお話を聞く時間もありました。
鳴き声や心臓の音を聞かせてもらい、動物たちにも自分たちと同じ命をもっていることを感じることができました。

そして、お待ちかねのお弁当タイム!
子供たちは友達と仲良くお弁当を食べたり、芝生広場で思いっきり遊んだりすることができました。

   

お弁当の後は猿山へ行き、さるの「もぐもぐタイム」も見ることができました!

 

生活科での生き物の飼育や国語科での「どうぶつ園のじゅうい」の勉強を終えた子供たちは、動物の命や動物たちが暮らしている様子を今回の校外学習でさらに実感することができたように思います。

そして、グループで行動することを通して友達との仲が深まったり、きまりを守って行動したりする姿を見て、2年生の成長を感じることができました。

 

 

出張おはなし会がありました!

7月20日(金)

大島絵本館から桑原さん、滑川市こども図書館から横田さん、野中さんに来ていただき、出張おはなし会を開きました。

6冊の絵本を読み聞かせしていただき、子供たちはたくさんの本に触れることができました。

学校の図書室にはない大型絵本もあり、みんな大喜びでお話に夢中になっていました。

「わゴムはどのくらいのびるかしら」

「ノラネコぐんだん パンこうじょう」

「どうぶつしんちょうそくてい」

「ほんとはスイカ」

「いちにちパンダ」

「999ひきのきょうだいのおひっこし」

最後は、読み聞かせの感想を発表し、感謝を伝えました。

夏休みの間にも、たくさんの本に親しみ、読書が好きになってほしいです。

玉ねぎを味わう給食(2年3組)

6月26日(火)

伊東教育長、地崎生涯学習課長、そして玉ねぎ生産者の石場さんをお迎えし、滑川産の旬野菜「玉ねぎ」を味わう給食会がありました。

会食が始まる前から子供たちは、「おいしそう!」と食べるのを楽しみにしていました。

伊東教育長から、「玉ねぎはパワーの源です。玉ねぎをおいしく食べて、みんなでがんばりましょう!」というお話があり、子供たちはもりもりと給食を食べることができました。

栄養教諭の松井さんからは、献立に使われている玉ねぎの種類や、海洋深層水からつくられた天日塩(てんぴえん)についての説明があり、給食を食べながら子供たちは興味津々で話を聞いていました。

玉ねぎ生産者の石場さんからは、玉ねぎを作る時の苦労や、子供たちからの質問にも答えていただきました。

おすすめの料理は、新玉ねぎのスライスサラダや玉ねぎの味噌汁だそうです!

毎日食べている給食は、滑川で採れた食材をたくさん使って作られていることや、生産者や調理場の方が心を込めて作ってくださっていることを知る、とてもよい機会となりました。これからも感謝の気持ちで給食を食べて、大きく育っていってほしいです。

会食の様子は、Net3で放送される予定です。

☆放送予定日☆ 7月9日(月)~15日(日) 「かがやきテレビなめりかわ」

 

町探検に行ってきました!

6月22日(金)

上小泉方面へ町探検へ行ってきました。

滑川中学校を通って目的地の斉京公園と治郎部公園を目指しました。

「きれいだね~!」

歩いている途中にも、きれいなあじさいの花を見つけて子供たちは楽しんでいました。

公園では、とても楽しそうに遊ぶ元気な子供たちの姿が見られ、子供たちのエネルギーを感じました。

おにごっこをしたり、遊具であそんだり、友達と仲良く関わっていました。

大きな葉っぱを見つけ、お面を作って遊んでいる子もいました。

改めて、地域の素敵なところを発見したり体験したりすることができ、子供たちにとって充実した一日となりました。

次回の町探検では、滑川市児童館を訪問し、生活科の時間に「町探検新聞」を作成する予定です。

図書室オリエンテーションをしました!

4月27日(金)

図書室オリエンテーションがありました。

学校司書の村山先生から、図書室の本のことや図書室の使い方について教えていただきました。

本の取り扱いや貸し出しのルールについて、クイズをしながらみんなで確認しました。

絵本の読み聞かせもあり、子供たちは熱心にお話を聞いていました。

最後は、お気に入りの本を一冊選び、貸し出しを行いました。

子供たちの選ぶ本は、文字が多くあるものや、少し内容がレベルアップしているものもあり、子供たちの成長が感じられました。

これからも本に親しみ、読書が好きになってほしいと思います。

 

 

 

 

情報教育を行いました!

 2月9日(金)に講師の坂本田鶴子先生をお呼びして、情報教育を行いました。4日間来ていただき、パソコンについて基本的なことを教えていただくことになっています。
 初日の今日は、マウスの持ち方やクリック、ダブルクリックの仕方等、去年教えていただいたことを復習しました。また新しい学習として、〇や△、☐を作ったり、作った形に色をつけたりしました。色も単色だけでなく、グラデーションの仕方も教えていただきました。


 子供たちは、もっともっと形作りや色つけをしたいと意欲的でした!!残り3回で、もっとパソコンを使えるようになるといいですね。
 

親子レクリエーション!

 12月9日(土)に親子レクリエーションで、ドッジビーとバルーンアートをしました。

 ドッジビーでは、チームに分かれてブロックごとに対戦を行いました。相手にねらいをすませて飛ばしたり、飛んでくるフリスビーをよく見てよけたり、めいっぱい体を動かしました。
 勝利すると、大人も子供も一緒になって喜び合いました。

 バルーンアートでは、児童クラブの方に教えてもらいながら、風船をねじって、犬や剣などを思い思いに作りました。

 どちらの活動でも、親子で仲良く楽しく活動することができました!

幼稚園・保育園の年長さんと交流したよ!

 12月8日(金)に2年生が上小泉保育園、西加積幼稚園の年長さんをワクワク ドキドキ おもちゃランドに招待しました。
 2年生は生活科の学習でおもちゃ作りを行い、ダンボール迷路や走る車、どんぐりごま・松ぼっくりけん玉等の身の回りにある材料を用いて作りました。どんな材料で作るのか、どのように遊ぶのか等、自分たちで話し合いながら考えました。


 年長さんは、いろいろなおもちゃで遊び、とても楽しそうでした。ダンボール迷路では、いろいろな道があり、彷徨ったり、暗い中を進むドキドキもあり、嬉しそうにしてくれました。走る車では、遠くまで走らせようと楽しんでくれました。


 とても楽しい時間になりました。年長さん、雨の中、来てくれてありがとう!!

ファミリーパーク遠足!!

 11月21日(火)に生活科「生き物とともだち」の学習を兼ねて、遠足に行ってきました。
 最近は天気が悪い日が続いていますが、今日は朝からとても良い天気になりました。
 
 ファミリーパークに到着すると、フラミンゴが待っていました。学校では、飼育することができない動物たちをたくさん見ることができました。1学期からいろいろな生き物を育てている子供たちですが、実際に動きを見たり鳴き声を聞いたりすると、新しい発見がたくさんありました。
  
 
 また、動物なるほど教室では、「いのちの実感」について話を聞かせていただいたり、体験させていただいたりしました。自分やモルモットの心臓の音を聴診器で聞いて、速さの違いを感じたり、心臓がない生き物(虫)もいることを知ることができました。
 動物たちを触る中で、温かさを感じることができ、生きていることを実感することもできました。
 
 とても楽しい1日になりました。
 
 

1 2 3