滑川市学童体育記録会

 6月10日(水)に滑川市学童体育記録会を実施しました。例年は滑川市内7校の5・6年生が集まって陸上記録会を行うのですが、今年は各校での記録会となりました。

 6年生は少し残念な様子でしたが、休校明け3週間は真剣に練習をしてきました。5年生にとっては初めてのハードル走に挑戦。低い高さから少しずつ高さをあげて、練習をしてきました。

 5年生も6年生も練習の成果を発揮しようと、全力で走り切ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

滑川市学童体育記録会に向けて

 来週行われる、滑川市学童体育記録会に向けて、6月1日(月)から本格的に練習を始めました。種目は、100m走と60mハードル走です。朝練習では、2つの種目に分かれてスタートの仕方や腕の振り方等の基本的なことを確認しながら練習しました。

 さらに、滑川市教育委員会からハードル走の指導のために、嶋川先生と広井先生に来ていただきました。実際に嶋川先生のお手本を見ながら真似をし、よりよくハードルを越えようと頑張る姿が見られました。水曜日にも来ていただきます。

 記録会まで、短い期間ですが、よりよい技能を身に付けて、自分の力を全て出すことができるように練習をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

5年生 校外学習(スギノマシン早月事業所)

5年生は、1月16日(木)に、社会科「これからの工業生産」の学習でスギノマシン早月事業所に行きました。

スギノマシンでは、水の力で切ったり、削ったりするウォータージェットという機械を見せていただきました。実際に、子供たちも段ボールを切らせてもらって、硬いものが水で切れることに驚いていました。

スギノマシンで作られている製品が、機械の部品だけでなく、食料品や化粧品等、生活の中の様々な場面で使われていることを知り、学びの多い校外学習になりました。

5年生 書道教室

11月29日(金)、12月6日(金)に、5年生で書道教室がありました。

5年生は、「平和な国」と書きます。子供たちは、「自分の今より美しい文字」を目指して練習しました。

稲垣先生から一文字ずつ、上手に書くポイントを教えていただいたり、実際にお手本を書いて筆の使い方を教えていただいたりしました。

授業の終わりには、「今までよりも上手になった」「次はここを頑張りたい」と、自分の文字を振り返る姿も見られました。

書初大会は、1月8日です。冬休みも、今よりも美しい文字を目指して練習を頑張りましょう。

  

  

三味線教室

11月28日(木)滑川市出身で、現在富山市で「しゃみせん楽家」を開いておられる濱谷拓也さんをお招きして、三味線教室がありました。三味線の弾き方だけでなく、三味線のつくりや歴史についても教えてくださり、子供たちは濱谷さんの話に聞き入っていました。

また、「新川古代神」、富山民謡の「梅は咲いたか」などだくさんの曲を披露してくださった後、三味線の音色に感動した子供たちからたくさんのリクエストがでました。

「千本桜」「海の声」「島人の宝」など、子供たちからの全てのリクエストに応えて演奏してくださいました。

子供たちも三味線を演奏しました。初めて三味線に触る子供がほとんどでしたが、丁寧に、時にはユーモアを交えながら教えていただいたおかげで、子供たちも「新川古代神」を弾くことができるようになりました。

6年生の子供たちだけでなく、校長先生やALTのジェイコブ先生も三味線に挑戦しました。

子供だけでなく、大人も引き付けられる三味線の魅力を味わえた有意義な時間となりました。

 

 

 

クラシックギター演奏会

11月27日(水)市内のギターリスト神保佑典さんをお招きしてギター公演がありました。

本格的なクラシックの曲だけでなく、「世界に一つだけの花」等の子供たちになじみのある曲も交えながら演奏していただき、子供たちはギターの音色に聞き入りも楽しんで演奏を聞いていました。

最後はアンコールに応えて、「Lemon」を演奏してくださいました。

子供たちも知っている曲だったため、歌を口ずさみながら喜んで聞いている子供がたくさんいました。

令和元年度 学習発表会

11月16日(土)に、学習発表会を行いました。
今まで学習してきたことを劇や音楽で表現し、「声を届ける」ことをめあてに頑張ってきました。どの学年も練習の成果を発揮することができました。

1年生 劇 「げんきいっぱい! くじらぐも」

1年生にとって初めての学習発表会!大きな声でセリフを言ったり歌ったりして、一人一人が一生懸命発表することができました。

2年生 発表 「音を楽しもう~2年生 心はひとつ」

合唱や合奏、ボディパーカッションを発表しました。みんなの心が一つになり、すてきな歌声が体育館を包んでいました。

3年生 音楽 「西部っ子にんじゃ対決!~なかまパワー、レベルアップの巻~」

3年生一人一人が忍者となり、国語や算数、体育や音楽の時間に学習したことを発表しました。3年生になり、できるようになったことがたくさんありました。

4年生 劇 「わたしたちにできること~総合的な学習の時間を通して~」

環境や福祉について学習したことやを劇で発表しました。自分たちができることを考えていこうという子供たちの思いを発表に表しました!

5年生 劇 「5年生 メモリアル・ダンスコンサート」

5年生になっての学習や活動について、創作ダンスで発表しました。スライドショーや合奏等を交えて5年生の成長の様子がよくわかる発表でした!

6年生 英語劇 「Big  turnip!」

外国語活動で5年生から学習してきた英語を使って、英語版「大きなかぶ」を劇で発表しました。難しい発音もありましたが、ALTや英語専科の先生に教えてもらいながら練習を重ね、堂々と英語で発表することができました!

当日は多くの来賓の方、地域の方、保護者の方に来ていただきました。
子供たちのがんばりを見ていただき、本当にありがとうございました。

新川古代神の練習

 7月6日(土)に運動会に向けて、5・6年生で新川古代神の練習を行いました。今日は、中川先生に来ていただき、ご指導いただきました。

 女子は扇子踊り、男子は笠踊りをします。

 女子は、扇子を回すことが難しく、特に5年生は初めてなので何度も回したり、実際の踊りを手と足に分けて練習したりしました。6年生は昨年踊った経験を思い出しながら、より美しく、みんなと扇子の動きが揃うように練習しました。

  

 男子は、ひざを使い、笠を大きく動かすことを意識しながら練習しました。

 

 9月14日の秋季大運動会には、美しく、そしてかっこいい踊りをお見せできるように練習していきましょうね。

5年生 宿泊学習

5年生は、6月12日(水)~13日(木)、富山県呉羽青少年自然の家に1泊2日の宿泊学習に行ってきました。2日間の集団生活を通して、時間を守って行動することの難しさ、声をかけ合い協力することの大切さ、集団で生活することの楽しさや大変さを感じることができた2日間でした。

1日目は、四季防災館へ行き、地震体験や消火体験、煙体験等をしてきました。煙体験では、煙の中を避難することの怖さを実感することで、防災意識を高めることができました。

午後からは、呉羽青少年自然の家で池遊び。びしょびしょになりながら、友達との楽しい思い出を作ることができました。

そして、夜は、月光ハイクに挑戦。ゴールに向かってみんなで地図を確認しながら進みました。怖がる友達にやさしく声をかけ、仲間と励まし合う姿も見られ、嬉しく思いました。

2日目は、野外炊飯と森の木オリエンテーリング。野外炊飯では、カレーを作りました。各班でおいしいカレーを作ろうと、役割を分担して取り組みました。どの班もおいしくできたカレーに、大満足の昼食となりました。

3日間大きなけがもなく、みんなで充実した時間を過ごすことができました。このような貴重な学びの機会をいただいた呉羽青少年自然の家の皆様に感謝いたします。保護者の皆様、宿泊の準備等にご理解いただき、ありがとうございました。

この宿泊学習での学びを、これからの学校生活に生かしていけるよう、子供たちの成長を見守りたいと思います。

こころのプロジェクト 夢の教室

元プロ野球選手の古木克明さんを夢先生として招待し、

心のプロジェクト 夢の教室が開かれました。

前半は、古木先生とミニゲームで体を動かしながら、

協力の大切さや、友達への声かけ、みんなでルールを守ることの大切さを学びました。

後半は、古木先生が夢に向かって努力することや、周りの人への感謝の気持ち等、

これからの生活で大切にしていきたいことを、実際の体験談を交えながら話して下さいました。

高学年としてさらに成長していく子供たちにとって、とても貴重な時間になりました。

令和元年度 学童体育大会

5月16日に令和元年度学童体育大会が開催され、西部小学校の5・6年生が出場しました。

5・6年生は学童体育大会に向けて4月から練習を重ねてきました。

体育の時間だけでなく、朝や放課後も練習に取り組みました。

本番当日、練習の成果を出そうと、一人一人全力で競技に臨む姿勢が見られました。

自己ベストを出したり、目標にしていた順位に入ったりして喜ぶ子供たちや

最後まであきらめず、自分の全力を出せたことに達成感を感じた子供たちの姿がありました。

令和元年度の学童体育大会で西部小学校から4つの大会新記録が出ました。

5年女子100M 中田 未来   記録 15.04秒

5年女子60MH 中田 未来   記録 10.7秒

5年女子走り幅跳び 中田 未来  記録 3m88cm

男子4×100Mリレー  米田 聖来(6年)  和泉 詩大(6年)  畑  蓮人(5年)  小林 虎太郎(6年)

記録 56.46秒

一人一人、目当てに向かって精一杯がんばりました。

この経験がこれからの学校生活でも生かされ、きらりん花をたくさん咲かせてくれることでしょう。

 

学童体育大会に向けてスタート!!

 5月16日に行われる滑川市学童体育大会に向けて、5、6年生が練習を始めました。

 4月16日(火)には、滑川市教育委員会スポーツ課の嶋川先生に、ハードル走のご指導をしていただきました。助走の仕方によってハードルの跳び方にどのような違いがあるのかを実際に跳んでもらい、比較することで教えていただきました。

 

 子供たちは、ハードルを跳ぶ時の足の上げ方や下ろし方の違いが分かり、自分で跳ぶ際も意識しながら練習することができました。

 1か月間練習に励み、今の自分よりも少しでもよいタイムが出るようにがんばりましょう。

 

2月8日(金)スキー学習

2月8日(金)に4年生以上の子供たちの「スキー教室」を極楽坂スキー場で行いました。

雪が降る中、子供たちは元気にスキーを楽しみました。

子供たちからは「楽しかった」「もっと滑りたい」「うまくなった」の声が聞かれました。

今年も、保護者の皆さんをはじめ多くの方々に、指導や昼食のお世話等に力を貸していただきました。

指導員の皆さんから親身な指導や温かい励ましをたくさんいたたき、本当にありがとうございました。

1月15日(火) 救命講習

1月15日(火)の2,3時間目に5学年で救急救命講習を行いました。
先週からビデオを見て学習してきた心肺蘇生法やAEDの使い方を学びました。
児童たちは、真剣に消防署の方の説明を聞いたり、お手本を見たりしていました。
心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」を用いた実技演習では、倒れている人や、周りの人への声のかけ方等、
実際に救助しているかのように、本気で取り組む児童がたくさんいました。
自分の手で人の命を助けられるという意識をもつよい機会となりました。

1月11日 5年生 YKK AP工場見学

1月11日(金)に5年生は滑川市内にある「YKK AP」の工場見学に行ってきました。

YKKは窓やドアなど建築用工業製品を作るAP事業と、ファスナー等を作るファスニング事業に分かれていました。

他にも国内外の事業展開や製造一貫体制について教えていただきました。

工場見学ではアパート等に使用されるスチールドアの生産ラインを見せていただきました。

子供たちにとって2学期に社会科で学習したことを思い出しながら工場のスケールの大きさや機械の動き、作業工程等、本物を見ることができたことがとてもよい経験になったと思います。

1 2 3 4