新しい学校生活 スタート!

久しぶりに子供たちが学校に戻ってきました!

子供たちは、全員きちんとマスクを着けて登校してきました。ご協力感謝します。

マスクをしているからか、静かに、間をあけて歩いてきました。

 

 

 

 

 

 

先生たちは黒板にメッセージを書いて、待っていましたよ!

 

宿題を渡す時も、線にそって並びます。

 

 

 

 

 

 

洗面所の順番を待つ時も、並んで待ちます。

 

 

 

 

 

 

新しい学校の約束、ちゃんと守れていますね!

これからも、がんばりましょう!

登校後の動き方について

集団登校後の玄関での混雑を少しでも和らげるため、以下のことに注意して速やかに教室まで移動しましょう。

 

① 学校に登校したら、すぐに校舎の中に入ります

 

② 外履きから内履きに履き替えるときは、あいさつ広場(中央階段下)まで移動し、履き替えます

※ 下足箱付近での混雑を避けるため

③ 階段は人との距離が近くなります。静かに歩き、右側通行を守ります

少しでも感染リスクを減らすために、これらのことに注意して学校生活を送りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【重要】臨時休業の終了と学校再開のお知らせ

5月21日(木)から、学校を再開します。滑川市教育委員会からのお知らせ

がありますので、ご覧ください。

20200518_学校再開 教育委員会文書

5月21日(木)22日(金)は、午前中4時間授業、給食後13時40分下校です。

登校にあたり、以下のことをご協力願います。

1 登校時からマスクを着用させてください。

2 集団登校では、間隔をあけて歩くよう指導してください。

3 毎朝、家庭で検温してください。5月21日朝は、連絡帳に直接記入してください。

  • 5月21日(木)の持ち物
    うちばき、体操服、歯ブラシ・コップ、水筒(お茶)

時間割やその他必要なものについては、各学年からの安全メールを20日(水)までに配信するので、そちらを確認してください。

学校再開後の具体的な対応については、21日に配布します。

以上、よろしくお願いいたします。

 

令和2年度 入学式

4月7日(火)入学式がありました。
今年度は64名の新入生が入学しました。
担任の先生から名前を呼ばれると、元気な声で返事をすることができました。
これで、西部っ子395名が全員揃いました。

プログラミング学習

2月7日(金)に滑川市教育センターの先生方にご協力していただき、

6年生を対象としたプログラミング学習が行われました。

レゴブロックで組み立てた風車を、プログラミングして動かす活動に、子供たちは興味津々でした。

風車を回す時間や回る速さを自分たちで考えてプログラムした後で

手が風車に近づけた時だけ回るという少し複雑なプログラムにも挑戦しました。

手を近づけたときだけ動く様子から、人がいるときだけ明かりがつく学校のトイレの仕組みなどにも

プログラミングが使われていることに気付き、より身近にプログラミングを感じるとともに、その必要性を感じることができました。

 

薬物乱用防止教室

1月27日(月)に、学校薬剤師の吉田裕一先生をお招きして、6年生を対象とした薬物乱用防止教室を行いました。

事前に子供たちが答えた「くすりクイズ」の問題の答え合わせをしながら、薬について分かりやすく教えてくださいました。

子供たちは、薬にお茶やジュースを混ぜる実験をとおして、なぜ薬を水で飲まなくてはいけないかを学ぶことができました。

また、副作用などの薬のリスクについての話を聞く中で、用法用量守って薬を服用することの大切さを改めて知ることができました。

1 2 3 4